プロミスで100万円借りたときの利息はどのくらいになるのか!

メールアドレス登録とWeb明細利用の登録で≪30日間無利息≫

↓↓↓↓↓↓↓↓

お申し込みはこちらから
プロミスバナー

翌日から30日間無利息!

・プロミスのキャッシングなら初回ご利用日翌日から30日間内であれば、追加ご利用分についても、無利息の対象。
※無利息サービスはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

ネットや電話から口座に振込み!

・パソコンやケータイ、スマートフォンを使って簡単なお手続きで振込キャッシングが可能なので、わざわざプロミスの有人窓口やATMまで行かなくてもOK。最短約10秒程度で指定口座への振込みが可能。
※三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座をプロミスにご登録頂ければ、24時間最短10秒でお振込み可能。詳しくはプロミス公式サイトをご確認ください。

ネットでいつでも申し込み!

・パソコン、ケータイ、スマートフォンから24時間いつでもネット申込みができる。

来店不要で即日融資も可能!

・プロミスのキャッシングなら、来店不要で申込も契約も可能、更に即日融資も可能です。
※申込の時間帯によっては翌日以降の融資となる場合もあります。

プロミスなら★平日14時までにWEB契約完了で即日融資!★

↓↓↓↓↓↓↓↓

お申し込みはこちらから
プロミスバナー

プロミスなどの消費者金融はちょっとお金が足りなくなった時に利用する人が多い傾向にあります。しかし借入限度額の大きいカードローンを作っておけば、100万円といった大きな金額の借入も可能になります。プロミスは消費者金融であるため、貸金業法の総量規制の影響を受けます。そのため誰でも100万円借りられるといったわけではありませんが、ある程度の年収の人であれば借りられます。

しかしその際に気になるのが利息です。借入金額が大きくなると、金利の負担も大きいものになります。特に長期間に亘って返済をする予定であればトータルでどのくらいの利息になるのか計算してみると良いでしょう。

一般的には借入金の残高に対して金利を乗じるといった計算方法が広く用いられています。プロミスでは利息の計算を日割りで算出しています。そして毎月1回返済を行います。つまり、100万円に借入利率を乗じた金額に30/365を乗じた金額が1ヶ月の利息として計算されます。また、プロミスから100万円借りた場合の借入利率は17.8パーセントです。

返済の際に支払った金額はまずその金額に充当してから、残りを元本の返済に充てます。翌月以降には元本が減った分だけ負担も軽くなって行きます。つまり返済の初期段階では利息の金額が高くなるため、なかなか元本の返済が進みません。しかし返済が進めばすすむほど返済が進みやすくなって行きます。実際に計算すると大変ですが、プロミスの公式サイトで返済シミュレーションができるようになっていて、金額と期間を入力するだけで表示されるようになっています。

プロミスの貸付条件

融資額
500万円まで
契約額
契約額(極度額)の範囲内で、プロミスが決定した金額
借入利率
実質年率 4.5%~17.8%
金利適用方式
単一金利
遅延利率
実質年率 20.0%
返済期日
毎月一定日
返済方式
残高スライド元利定額返済方式
返済期間
最終借入後原則最長6年9ヶ月
返済回数
最終借入後原則最長1~80回
利用目的
生計費(生活費/レジャー資金/教育資金など)に限ります。
担保/保証人
不要です。
申込み対象者
年齢20歳以上~69歳以下の方で安定した収入のある方(主婦、学生の方でも、アルバイト、派遣による安定した収入がある場合は申し込みが可能です。)
返済方式
残高スライド元利定額返済方式

このページの先頭へ